Wikiの移行準備中につき更新は少なくなります。

*3D技術研究所Wikiへようこそ! [#c3d8c1de]
>
3D技術研究所Wikiは3Dリアルタイムプログラミング技術をまとめておくWikiです。&br;
映像、ゲーム制作などを始め、3Dプログラミングの勉強にお役立て下さい。&br;
言語は主にJava、3DAPIにはOpenGLを利用します。&br;
他言語からでも利用しやすいようにまとめたいと思います。
>
それでは、ごゆっくり3Dリアルタイム技術の世界をお楽しみください!

*お知らせ [#b31d0ee4]
>
npe-toolsの日本語Wikiを用意しました。&br;
http://3dtech.jp/wiki/npe-tools
>
コマンドラインツール群のnpe-toolsをGitHub上で公開しました。&br;
https://github.com/npedotnet/npe-tools
>
npe-image-libraryの日本語Wikiを用意しました。&br;
http://3dtech.jp/wiki/npe-image-library
>
DDS/PSD/TGA画像の読み込みができるnpe-image-libraryをGitHub上で公開しました。&br;
https://github.com/npedotnet/npe-image-library
>
WebAudioAPIのGWTライブラリ[[GwtAudio]]をGitHub上で公開しました。&br;
https://github.com/npedotnet/GwtAudio
>
WebALのGWTライブラリ[[GwtAL]]をGitHub上で公開しました。&br;
https://github.com/npedotnet/GwtAL
>
GWT用のユーティリティーライブラリ[[NPESDK_GWT]]をGitHub上で公開しました。&br;
https://github.com/npedotnet/NPESDK_GWT
>
DDS画像の読み込みができる[[DDSReader]]をGitHub上で公開しました。&br;
https://github.com/npedotnet/DDSReader
>
TGA画像の読み込みができる[[TGAReader]]をGitHub上で公開しました。&br;
https://github.com/npedotnet/TGAReader

*最新ニュース [#m74dca52]
- 2015/05/31 [[TGAWriter]]を公開しました
- 2015/04/29 [[GwtAudio]]を公開しました
- 2015/03/31 [[GwtAL]]を公開しました
- 2015/02/28 [[NPESDK_GWT]]を公開しました
- 2015/01/29 [[DDSReader]]を公開しました
- 2014/12/25 [[TGAReader]]を公開しました
- 2014/11/29 [[3D技術研究所Wiki]]が作られました

*更新情報 [#p66316c8]
- 2015/05/31 [[TGAWriter]]を作成しました
- 2015/05/03 [[WebP画像からOpenGLテクスチャを作成する]]を作成しました
- 2015/05/03 [[WebP画像からBufferedImageを作成する]]を作成しました
- 2015/04/30 [[GwtAudio]]を作成しました
- 2015/03/31 [[GwtAL]]を作成しました
- 2015/03/21 [[TGA画像をWebGLアプリケーションで利用する]]を作成しました
- 2015/03/21 [[TGA画像をGWTウェブアプリケーションで利用する]]を作成しました
- 2015/03/21 [[DDS画像をWebGLアプリケーションで利用する]]を作成しました
- 2015/03/21 [[DDS画像をGWTウェブアプリケーションで利用する]]を作成しました
- 2015/02/26 [[NPESDK_GWT]]を作成しました

*情報発信 [#gdb26a8f]
-[[3D技術研究所>http://3dtech.jp/blog/]]で3Dリアルタイム技術を研究しています
-Twitterで更新情報をお知らせしています @npedotnet
-Qiita始めました http://qiita.com/npedotnet GWTについて投稿する予定です

*なんでJavaで3Dプログラミングなの? [#caae1158]
-簡単に静止画をテクスチャにできるよ
-JavaFXで動画をテクスチャにできるよ
-JavaFXでウェブページをテクスチャにできるよ
-GWTでWebGL(HTML5+JavaScript)に変換できるよ
-Androidアプリに使えるよ
-J2ObjCでObjective-Cに変換してiPhoneアプリに使えるよ
トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS