3D技術研究所Wiki > TGAReader > TGA画像をOpenGLアプリケーションで利用する

TGAReaderでTGA画像をOpenGLアプリケーションで利用する方法についてまとめています。

目次


TGAReaderでテクスチャを作成する

TGAReaderを利用してOpenGL TGAテクスチャを作成します。

TGAOpenGLTexture.png

TGAReaderでテクスチャを作成するソースコード

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
import java.awt.image.BufferedImage;
import java.io.File;

String path = "C:/test/test.tga";

try {
    File file = new File(path);
    BufferedImage image = TGAReader.read(file);
    int texture = createTexture(image);
}
catch(Exception ex) {
    ex.printStackTrace();
}


関連ページ


スポンサードリンク


添付ファイル: fileTGAOpenGLTexture.png 305件 [詳細] fileTGAReaderでTGAテクスチャ作成.png 163件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS