3D技術研究所Wiki > Java > JDK8をセットアップする方法

JDK8をセットアップする方法をまとめました。

目次




JDKのダウンロード

1. http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.htmlへ行き、赤丸のどちらかをクリックします。

jdk8setup01.png


2. Java SE Development Kit 8の項目を探しAccept Licence Agreementにチェックを入れて、Windows x64の実行ファイルをクリックしてダウンロードします。
(32bit Windowsをお使いの場合はWindows x86を選択してください)

jdk8setup02.png


以上でJDKのダウンロードは終了になります。
続いてJDKのインストールをご覧ください。


JDKのインストール

1. ダウンロードしたインストーラーを実行して次(N)をクリックします。

jdk8setup03.png


2. 次(N)をクリックします。

jdk8setup04.png


3. インストーラーが準備をするのでしばらく待ちます。

jdk8setup05.png


4. コピー先フォルダを変更したい場合は変更して次をクリックします。

jdk8setup06.png


5. インストールが完了するまで待ちます。

jdk8setup07.png


6. インストールが完了したら閉じるをクリックしてインストールを終えます。

jdk8setup08.png


インストールの確認

インストールが正しく行われたか確認しましょう。

jdk8setup09.png


以上でJDKのインストールは終了になります。
続いてJDKの環境変数の設定をご覧ください。


JDKの環境変数の設定

1. PCを右クリックしてプロパティを選択してシステムウインドウを開きます。

jdk8setup10.png


2. ウインドウ左側のシステムの詳細設定をクリックします。

jdk8setup11.png


3. 詳細設定右下の環境変数をクリックします。

jdk8setup12.png


4. システム環境変数のPathを選択して編集をクリックします。

jdk8setup13.png


5. JDKをインストールしたフォルダ\binをセミコロン';'で区切って追加してOKをクリックします。

jdk8setup14.png


環境変数の設定の確認

1. WindowsKey+Q か 画面右上方向にマウスを動かして検索ビューを表示させてcmdと打ち込んでください。

jdk8setup15.png


2. javac -versionと打ち込んでjavacにパスが通っているかとjavacのバージョンを確認してください。

jdk8setup16.png


以上でJDKの環境変数の設定は終了になります。


関連ページ


スポンサードリンク


添付ファイル: filejdk8setup16.png 310件 [詳細] filejdk8setup15.png 302件 [詳細] filejdk8setup14.png 307件 [詳細] filejdk8setup13.png 313件 [詳細] filejdk8setup12.png 296件 [詳細] filejdk8setup11.png 300件 [詳細] filejdk8setup10.png 295件 [詳細] filejdk8setup09.png 308件 [詳細] filejdk8setup08.png 292件 [詳細] filejdk8setup07.png 314件 [詳細] filejdk8setup06.png 313件 [詳細] filejdk8setup05.png 305件 [詳細] filejdk8setup04.png 306件 [詳細] filejdk8setup03.png 301件 [詳細] filejdk8setup02.png 302件 [詳細] filejdk8setup01.png 307件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS