npe-tools を公開しました


コマンドラインツールを集めた npe-tools をGitHubで公開しました。

■GitHubリポジトリ
https://github.com/npedotnet/npe-tools

■アーカイブ
https://github.com/npedotnet/npedotnet.github.io/blob/master/archives/npe-tools.zip

■Wiki
http://3dtech.jp/wiki/npe-tools

fill, imgconv, rsrcconvの3つのコマンドを用意しました。

fillコマンド

ランダムのバイナリファイルを作成したり、
ファイルを特定の値で埋めてサイズ調整したりできます。

詳しくはWikiのfillコマンドページをご覧ください。
http://3dtech.jp/wiki/npe-tools/#!fill.md

imgconvコマンド

画像コンバーターです。

ImageIOのBMP/JPEG/PNG/WBMP/GIF、
npe-image-libraryのDDS/PSD/TGA、
Base64とimgタグに埋め込んだHTMLに変換できます。

ImageIOの出力機能が気まぐれだったりするので
出力できないフォーマットがあるかもしれません。

詳しくはWikiのimgconvコマンドページをご覧ください。
http://3dtech.jp/wiki/npe-tools/#!imgconv.md

rsrcconvコマンド

ファイルをC言語配列/文字列、Java文字列、Base64へ変換するツールです。

テキストファイルやシェーダーファイルなどの小さなリソースを
プログラムに埋め込むために作りました。

詳しくはWikiのrsrcconvコマンドページをご覧ください。
http://3dtech.jp/wiki/npe-tools/#!rsrcconv.md

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です