MDwikiコンテンツエリアのカスタマイズ


MDwikiで全ページで共通に表示される領域を作ってみました。

コンテンツエリアのカスタマイズ概要

コンテンツエリアの上下にカスタマイズできるヘッダーとフッターを追加した感じです。

mdwiki_content_area_custom

オンラインデモページ

http://3dtech.jp/test/mdwiki/#!index.md

コンテンツエリアのカスタマイズ方法

今回はコンテンツエリアの拡張なのでコンテンツエリアの要素スタイル名を調べます。

MarkdownはHTMLに変換してこのスタイル要素に対して追加されているので、
このスタイル要素に対して先頭と末尾にヘッダーとフッターを追加します。
外部化するために追加するのは関数にします。

これをmdwiki.htmlの次のあたりに追加します。

追加した関数とスタイルを定義します。

コンテンツエリアのカスタマイズまとめ

以上のカスタマイズでコンテンツ部分の上下に好きなパーツを追加できるようになりました。

オンライン確認用Wiki「MDwikiテストWiki」も作成したのでこちらもどうぞ。

また、使えそうなカスタマイズができたらブログで報告します。

スポンサードリンク


MDwikiコンテンツエリアのカスタマイズ」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: MDwikiへの広告の配置 | 3D技術研究所Blog

  2. ピンバック: MDwikiにソーシャルボタンを配置する方法 | 3D技術研究所Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です