MDwikiはじめました


MarkdownでWikiが作成できるMDwikiを検証してみました。

GitHubを使うようになってからMarkdownでドキュメントを作ることが多くなったので、
MarkdownでWikiが作成できるMDwikiを検証してみました。

■MDwiki本家サイト
http://dynalon.github.io/mdwiki/#!index.md

■日本語でまとめられているページ
http://www.catch.jp/wiki/?MDwiki

MDwikiはBootstrapを利用しているので見た目も整っており、
テーマも簡単に取り替えられてとても良い感じです。

まだ検証途中で良く分からないことも多いですが、
PukiWikiからMDwikiへ移行しようと考えています。

今回の検証でGimmicksのAlertを改造したのでメモしておきます。

GimmicksのAlertを日本語に対応してみる

GimmicksのAlertは キーワード + :(コロン)、または!(ビックリマーク)で記述します。

mdwiki_alert1

mdwiki.htmlから以下のテーブルを探し出して適当な日本語キーワードを追加してください。

mdwiki_alert2

以上で、GimmicksのAlertを日本語で使えるようになります。

GimmicksのAlertを4パターン使えるようにしてみる

BootstrapのAlert機能は4パターンあります。

mdwiki_alert3

MDwikiではBootstrapのalert-dangerクラスが使われていませんのでalert-dangerを追加して使えるように変更します。

1. テーブルcを小文字のテーブルcと大文字のテーブルCへ分割します

2. テーブルの直前にあるコードをalert-dangerに対応します

3. テーブルの直後にあるコードをテーブルCをconcatするように変更します

4. さらにその少し後にあるコードでもテーブルCに対応します

mdwiki_alert4

以上でGimmicksのAlertが4パターン使えるようになりました。

またMDwikiで面白そうなネタを発見したら随時ブログで報告します。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です